巨峰のハイボール

朝と夜は涼しくなり、だいぶ秋っぽくなってきました。
気温としてはこれくらいで止まって欲しいと常々思っています。
暑いと寒いが長過ぎると思いませんか?
四季なんですからちゃんと一季ずつ均等に季節を担当して頂きたい。
夏と冬がでしゃばり過ぎなんですよ。
春と秋、もうちょい頑張ろう!
君たちのことを好きな人、たくさんいるんだぞっ!

巨峰ってどうやって食べますか?

さて、この時期が旬の果物の1つ、巨峰。
美味しいですよね。
小さい頃、巨峰が大好きで食卓に並べばバクバクと食べてた記憶があります。
皮を剥くのが多少面倒ではありますが、あの濃厚な味はその苦労があっても食べたい。
何個も皮を剥いて食べてると爪のところが汚れるし洗ってもなかなか落ちないので面倒ではありますが、それでも美味しいから食べたい。
完全にハマってました。
ところで、巨峰ってみなさん食べるときどうしてますか?
1. 皮を剥かずに口に入れてしまうパターン。
2.皮を少し剥いて口に入れるパターン。
3.皮を完全に向いて食べるパターン。
このどれかだろうとは思いますが、他にありますでしょうか。
僕は、子供の頃は3のパターンで食べていましたが、ある程度大きくなってからは2のパターンで食べています。
口の中で噛んで皮から実を取ってしまうことの楽さ。
この早くて楽な食べ方を覚えてからの巨峰の食べやすさは尋常ではない。
プロは1の皮を全く剥かずでも食べれるようですが、このパターンには技量を必要としますので、まだそこに僕は至っておりません。
目指せ、巨峰を食べるプロ。

栄養豊富で疲れに効く巨峰!

今回の季節のハイボールはそんな巨峰を使用しています。
ウイスキーと巨峰とソーダ、そこにサブの材料を少し加えて味のバランスを整える。
巨峰自体はそのまま使用していて、グラスの中で潰すことで果汁を。
最後に潰していない巨峰も添えていますので、ハイボールを飲みながら実を食べることもできます。
巨峰は栄養価も高く、中でもブドウ糖とポリフェノールがたくさん。
PC作業やスマートフォンの利用で疲れた目や頭に有効な成分ですので、現代人には非常に助かる栄養価です。
ハイボールを飲みながら仕事の疲れに効く栄養も摂取。
そんな一石二鳥という言葉が似合う、巨峰のハイボールをどうぞ☆